こんにちは、にしだしおです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

「パートナーはほしいけど、そもそも人を好きになるって
 どういうことなのかわからない」
というご相談をお聞きすることがあります。

いまは結婚している私ですが、そういうお悩みを聞くたびに
あ~私も「好きってなに?」ってずっと思ってたなぁ~!って
激しく共感してしまいます。
walking-desert
私の場合は、20代半ばでの失恋がきっかけでした。
私が浮気をした上に彼を振るというお別れだったので、
「大事な人を裏切って捨ててしまった私は、鬼畜でしかない」
という罪悪感にさいなまれ、
それが苦いから「あなたが悪い」と彼のせいにしてみたり、
私の鬼畜の所業のせいで彼が死んでしまったらどうしよう?
と不安になったり、私自身も何も食べられなくなったり……。
心も体も、それはもうボロボロの状態になりました。

そして自分の中に
「恋愛とは、戦争である(死者が出る)」
「私という人間は、暴力そのものである」
みたいな、ものすごく酷いイメージを持ってしまったんですね。

そして私は、カタく固く堅く決意をしました。
「こんな死ぬ思いをするなら、
 金輪際、決して二度と恋愛はしない!!」

もはや呪いと言って良いレベル。

そして私は、恋愛面でものすごくアンバランスになりました。
誰かから好意を寄せられたりすると
「私が誤解させてたぶらかしてしまった!」と感じて
もうそれだけで傷ついてしまうんです。
もちろん、たぶらかしてないですよ。
でも恋愛自体がトラウマになっていたから、
「恋愛」のニオイを嗅ぐだけで
私の罪悪感が刺激されてしまっていたんです。
相手の男性からしたら、勇気を出して好意を伝えてくれたのに
私が傷ついてしまうなんて、そっちの方がトラウマですよね(笑)

逆に私が誰かに対して「ステキだな」と感じたこともあったけど、
そんなときは「いや、恋愛じゃなく人間として好きなんだし!」って思いこむ。
そして「ステキだな」と感じた相手を避けたり、
その人の前では心を閉じたりして
自分の恋愛感情を徹底的に抑えこんでスルーしていました。
わざとやっていたわけじゃなく、ほとんど100%無自覚です。

いくら私が「もう恋愛はしないぞ!!」と堅く誓っても、
人の心はコントロールできないから、
心のどこかでは、ものすごい気ままに「あの人ステキだな~」とか
ときめいちゃったりもするんです。
でも私にとっては「恋愛=戦争=死」なので、
恋愛感情は持たないことが、
私が安全に生きていける唯一の方法だと信じていました。
もちろん、これも無自覚。

自然にあふれてくる気持ちをこんなに抑えつけて無視してたら、
そりゃ「好きってなに?」っていう状態にもなりますよね。

でも当時の私には、そんな理屈はわからないんです。
だから自覚としては
「私って、誰も好きにならないけど、おかしいのかな?」
っていう感じで、それなりに大きい悩みを抱えるわけです。

私の恋愛対象は男性だと思っていたけど、
本当は女性が好きなのかもしれない……とか、
そもそも私には、人を好きになる能力は
備わってないんじゃないか?とか。
色んな方向に恋愛できない原因を探ってみても、ぜんぜんわからない。

「私って、人を好きになる能力がないんだと思う」って
友だちに相談してみたら「んなわけないでしょ」と言われ、
そっかー、そんなわけないのか!と励まされたけど、
じゃあなんで「好き」がわからないのか、やっぱりわからない。
もう、本当に「好きってなに?なんなの!?」っていう状態でした。

そんな私が、どうやって恋愛感情を取り戻していけたのか?

次回に続きます。
人とつながって生きる~恋する心を取りもどす(2)